サーバ・ネットワーク

アクセス元のIPアドレスを確認する - $_SERVER["REMOTE_ADDR"]

アクセス元のIPアドレスの情報は、グローバル変数の$_SERVER["REMOTE_ADDR"]に格納されています。

<?php
$ipAddr = $_SERVER["REMOTE_ADDR"];
?>

変数 $ipAddr にはアクセス元のIPアドレスが格納されています。

 

アクセス元のホスト名を確認する - gethostbyaddr()

アクセス元のホスト名を確認するには、グローバル変数の $_SERVER["REMOTE_ADDR"] からIPアドレスを取得し、gethostbyaddr() 関数で名前解決します。

gethostbyaddr() 関数では、何かしらの理由により名前解決できない場合は、IPアドレスが戻り値になります。

この他は、戻り値にホスト名を返します。

<?php
$ipAddr = $_SERVER["REMOTE_ADDR"];
$hostName = gethostbyaddr($ipAddr);
?>

 

リダイレクトする - header()

リダイレクトとは、ページを移動することです。

header()関数でリダイレクトすることができます。
 

<?php
// Yahoo! JAPANにリダイレクトする
header( "Location: http://www.yahoo.co.jp/" );
?>

 

ステータスコードを指定して出力する

header()関数でステータスコードも出力することができます。

<?php
// ステータスコードの301を出力する
header( "HTTP/1.1 301 Moved Permanently" );

// リダイレクトする
header( "Location: http://www.yahoo.co.jp/" );
?>

 

 

 

 

 

サーバのPHP関連の設定情報を取得する - phpinfo()関数

phpinfo()関数を使用すると、サーバのPHP関連の設定情報を取得することができます。

<?php
phpinfo();
?>

PHPのバージョンを確認する - phpversion()関数

chmod()関数を使用して、PHPでファイルの権限を変更することができます。

第一引数にファイルのパスを、第二引数にパーミッションを指定します。

パーミッションは、8進数で正しい値を指定してください。

<?php
echo 'インストールされているのPHPのバージョンは'.phpversion().' です。';
?>


◆実行結果
インストールされているのPHPのバージョンは5.3.3 です。 

リクエストヘッダの内容を取得する - getallheaders()関数

getallheaders()関数を使用するとリクエストヘッダの内容を全て取得することができます。

<?php
$headerList = getallheaders();
var_dump($headerList); 
?>


◆実行結果
array(8) {
    ["Host"]=>
    string(24) "php-tips.elephantech.net"
    ["User-Agent"]=>
    string(72) "Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; WOW64; rv:43.0) Gecko/20100101 Firefox/43.0"
    ["Accept"]=>
    string(63) "text/html,application/xhtml+xml,application/xml;q=0.9,*/*;q=0.8"
    ["Accept-Language"]=>
    string(23) "ja,en-US;q=0.7,en;q=0.3"
    ["Accept-Encoding"]=>
    string(13) "gzip, deflate"
    ["Cookie"]=>
    string(242) "__utma=・・・"
    ["Connection"]=>
    string(10) "keep-alive"
    "Cache-Control"]=>
    string(9) "max-age=0"
}

HTTPヘッダを出力する - header()関数

header()関数を使用すると、HTTPヘッダを出力することができます。

以下の例では、HTMLであることと、文字コードがUTF-8であることを示しています。

<?php
header("Content-type:text/html;charset=UTF-8");
?>

ユーザがブラウザの停止ボタンを押しても、プログラムが途中で中断されないようにする - ignore_user_abort()関数

ignore_user_abort()関数を使用すると、ユーザがブラウザの停止ボタンを押しても、プログラムが途中で中断されないようにすることができます。

引数には、有効にする場合にtrueを、無効にする場合にfalseを指定します。

<?php
ignore_user_abort(true);
?>

最大実行時間を指定する - set_time_limit()関数

set_time_limit()関数を使用すると、プログラムの最大実行時間を指定することができます。

引数には、秒数を指定します。

ゼロを設定すると、時間制限を行いません。

<?php
set_time_limit(10);
?> 

なお、この設定は、php.iniのmax_execution_timeの設定でも変更可能です。

作成日:2015年11月15日
更新日:2018年02月09日

スポンサーリンク